« トースターバック | トップページ

2010-06-23

南アフリカの子育て

2010サッカーワールドカップの開催地である、
南アフリカhappy02

正直いって、南アフリカは日本からはとても遠い国でどんな国なのかよく知りませんでしたが、、、

先日新聞に南アフリカの子育てのことを
「南アフリカらしい時間 」の著者、植田智加子さんがご自分の体験を書かれてました。

アフリカ式のだっこひも?布?でお子さんをおんぶしてたら、
不慣れのせいか、よくほどけたりずれ落ちそうになると、
よく見ず知らずのアフリカ人女性が近づいてきて、布をしっかり巻き直してくれ、かならずお子さんに笑顔で話しかけてくれるそうです。

自分の子どもを背中に載せてもらいながら『なんだか、本当の母親はこの人で私は新米の乳母のようだな』と感じたらしいです。

また、お子さんを隣に寝かしてテラスで本を読んでたら時々お子さんが泣き出すので抱き上げたり、
まぶしそうなので日よけを作ってやったりする。

そんなときふと視線を感じて顔をあげると、見ていたアフリカ人女性が『ありがとう』と言うことが
よくあったそうです。
まるで、その人の子どもに何かしてあげたように。。。

この事がいつも不思議だったので、ある時

『どうしてお礼を言うの?』と聞いたら

『アフリカの文化では子どもはみんなの子どもって考えるの。だからもしもあなたが子どもにいやな思いをさせていたら、「お願いだから私の赤ちゃんを大切にして」と言いたくなるし、子どもが満足そうにしていれば、「ちゃんと面倒をみててくれてありがとう」と言いたくなるのよ』
と言われたらしいです。

「子どもはみんなの子ども 我が子のように接する」

この考え方はアフリカ人の文化に根ざしてるようですが、
この国に住む他の人種の中にもこういう事を感じることもあるそうです。

なんとなく、治安の悪いマイナスなイメージしかもってなかったのですが、

この記事を読んで、
ちびっとですが南アフリカ人のあたたかさを知ることができてよかったheart01

機会があったら、うえださんの本よんでみようbook


|

« トースターバック | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86428/35432647

この記事へのトラックバック一覧です: 南アフリカの子育て:

« トースターバック | トップページ